まった〜り資産運用日記

資産運用で日々学んだことや気づいたことなどを発信します

投資コラム

投機と投資の違い。長期投資は社会への還元と考えると継続しやすい

投機と投資という言葉がありますが違いは分かりますか? Googleで「投機と投資」で検索すると、一番初めに出てきた言葉の定義は以下の通りでした。 投資;何らかのリスクを取って経済的な生産活動に資本を提供する行為 投機;お互いの見通しのちがいに賭ける…

株式相場急落中。そんな状況で必要なのは積立投資を継続すること。

5月に入ってから株式相場が大きく崩れましたが、気がつくと5月初めの水準まで戻ってきていました。 私の資産の方は詳しく見てませんが、価格が戻って円安気味になっているので、結局あまり変わっていないものと思われます。 と、5月はそんなお騒がせ相場…

株価下落局面を迎えた今、巷で大人気のレバナスへの投資を考える

今年に入ってから株価の下落傾向が続いています。 そこでこれまで気になっていたレバナスについての投資を考えるようになりました。 今回の記事は、巷で人気の高いレバナスについての情報と投資方法について書きたいと思います。 レバナスとは レバナスとい…

S&P500の下落余地をPERと企業利益から考える

5月になってから、セルインメイの格言どおりS&P500をはじめ世界的に株価が下落しています。 ここで疑問に思うのは、 「じゃあ、どこまで下落すんの?」 っていうところではないでしょうか。 今回はPERなどの株価指標を使って、S&P500がどこまで下落しそうな…

量的緩和 To 量的引き締め To 金利 To 株価の関係をまとめてみたYo

5月に入ってからS&P500などを含め世界中の株価が下落しています。 今週は3月につけた年初来安値を大きく下回り、最高値から20%近く下落しました。 これもセルインメイの一環なのでしょうか? 下落している原因は主に米国のFRBによって開始された利上げと量的…

GAFAM決算から見えるグロース株の変調。このままグロース株に投資して大丈夫なのか?

GAFAM(Google、Apple、Meta旧Facebook、Amazon、Microsoft)の決算が発表されました。 これまでは株価が弱含む中でもGAFAMの好決算が発表されると急騰するというのが通例でした。 しかし今回の決算を見るとGAFAMの中でも業績はまちまち。 そんな状況の中、…

Netflix、Facebookの株価急落に感じる個別株投資の怖さ

ネットフリックス株が急落しました。 理由は過去10年間で初めて会員数が減少に転じたためだそうです。 これによって、株価は1日で35%下落、時価総額は7兆円も吹っ飛んだようです。 www.nikkei.com 個人的にはNetflix株には投資していないので影響は受…

新入社員の時に知りたかったお金のこと

春ですね。 新入社員が入ってくる季節です。 新入社員のころは給料をもらえるのが嬉しく、ほとんど友達や同期と飲んだり遊んだりするのにお金を使っていたことを思い出します。 今は投資を始めてだいぶ年数が経ち、お金の特徴も大体わかってきました。 今回…

円安が急加速!投資資産はどうなった?

急速に円安が進んでいます。 原因はいろいろありますが、通常であれば今のウクライナのような状況になれば安全資産である「有事の円買い」となり、円高が進むのがこれまでの流れでした。 でも今は急激な円安となっています。 今回の記事では円安になった要因…

あの時買った原油や小麦のETFを持ち続けていたら今どうなっていたのか?

コロナによる資金ジャブジャブ政策やロシアのウクライナ侵攻によりインフレが加速しています。 特に小麦や原油の価格が暴騰していますね。 さて小麦や原油に投資することができることはご存じですか? 実はETFというものを使えば株や投資信託と同じように簡…

不安定な相場で、配当金のありがたみを改めて実感する

おはようございます。 最近は不安定な相場が続いていますね。 コロナショックを機に各国は景気を回復させるために、資金ジャブジャブ政策をとっていたため、巷ではインフレが進んできています。 インフレ抑制のために中央銀行は利上げを行おうとしており、そ…

年初からの暴落により利益ぶっ飛び中!今後の戦略を考える。

カーボンニュートラルについての記事を書いているうちに気がつくと相場が暴落していました。 チャートを見た感じ年末の最高値から10%は下がってそうなので、おそらく車1台分ぐらいは利益が吹き飛んでいるものと思われます。 証券口座は見ていないので正確に…

GAFAMの2021年7-9月決算を振り返る。今回もクラウド事業が好調!

先週から米国企業の決算が徐々に発表され、堅調な業績が好感されてS&P500やナスダックは再び最高値を更新しました。 そしてS&P500の構成銘柄のうち23%以上も占めているGAFAM(Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft)の決算が今週でそろいました。 Net…

予想以上にすごいテスラ!自動車メーカートップの時価総額と今後の戦略

先日ネットを見ているとポルシェの電動自動車であるタイカンの広告が飛び込んできました。 なんと値段は1200万円! Google先生は、これを俺に買えということか?と思いつつ、前々から気になっていたEV専業のテスラってどうなんだろうという疑問がわいてきま…

楽天グループの決算に見る起業家精神のすごさ。一転、投資家は楽だ。

先日「楽天ってスマホ事業で赤字を出してるっぽいけど儲かってんのかな?」という考えがふっと浮かびました。 別に楽天の株を買っているわけではないのですが、最近楽天のサービスをよく使うようになって、ちこっと気になったので、楽天グループの決算資料を…

FXではなぜレバレッジをかけるのか?株式投資との戦略の違い

FXの広告やブログなどを見ると、しばしばレバレッジという言葉が目につきます。 レバレッジというのはよく「てこの原理」と説明され、持っている資産以上の大きな金額を取引できるようにする仕組みのことです。 FXの場合は当たり前のようにレバレッジを使っ…

期待値から株式投資を考える

突然ですが、期待値という言葉を聞いたことがありますか? おそらく中学?高校?の時の数学で1度は習ったことがあるはずです。 今回の記事では期待値という観点から株式投資の有効性を考えてみたいと思います。 ■期待値とは ■宝くじや株式投資などの期待値 …

投資で得た利益を使っちゃうキャンペーン実施中です

かれこれ投資を始めてから15年が経過しました。 投資にまったく興味がない嫁さんに投資に興味を持ってもらおうと、つみたてNisaを始めさせたのですが、相変わらず興味はゼロ。 これまでたまには投資の話をすることもあったのですが、たいてい小さなケンカに…

人生を次のステップへ引き上げる「十分」という考え方

数ヶ月前に読んだ「お金か人生か」という本に「十分」というキーワードがありました。 「十分」という言葉はありきたりな言葉ですが、この本を読んでからいろいろと自分のおかれている状況やこれまでの経験と照らし合わせて、いい言葉だなぁとじわじわと感じ…

親世代より豊かになれるのか?閉塞感を打破する方法

最近ネットを見ていると「親世代より豊かになれるのか?」という記事を見かけます。 意味合いとしては正規雇用より非正規雇用が増え、収入が減ってきていると言うもので、これは実は日本だけではなく、世界的にもこういった流れになっているようです。 今回…

S&P500、高配当株、ハイテク株どれがいい?投資の常識は時代とともに変わっていくと思った件

今回の記事では、投資家にとって有名なジェレミー・シーゲル氏の著書「株式投資の未来」に書かれている高配当戦略が今も有効なのか現在の相場で確認してみたいと思います。 ■〜2000年代前半までは高配当株が有利 ■2010年以降はハイテク株が有利 ■まとめ ■〜2…

ロボアドWealthNaviとTHEO特徴を解説。ロボアドVS全世界インデックスファンドの成績も比較

今回の記事ではAIにお任せして資産運用ができるWealthNaviとTHEOを比較して紹介します。 両者に積立投資した結果と全世界株式インデックスに投資した結果を比較し、その有効性もみてみたいと思います。 ■WealthNaviとTHEOの特徴 WealthNaviの特徴 THEOの特徴…

米国個別株で高配当投資。私のポートフォリオの作り方

今回の記事では米国個別株を使って高配当投資をする場合のポートフォリオの作り方について解説します。 高配当株投資に興味のある方は参考にしてください。 ■高配当ポートフォリオの作り方 STEP1;投資する銘柄数を決める STEP2;投資する銘柄を決める STE…

海外のETFに投資するデメリット

前回は海外ETFに投資するメリットを解説しましたが、今回は海外ETFに投資するデメリットについて解説したいと思います。 ■海外ETFに投資するデメリット 分配金に2重課税される 為替リスクを受ける 売買手数料とドル変換手数料と手間がかかる 売買手数料 ド…

海外のETFに投資するメリットとは?

私がメインで投資しているETFは上場投資信託と呼ばれ、簡単にいうと投資信託の透明性を高め、株と同じように取引時間中であればいつでも取引できるようにした商品です。 今回の記事では海外ETFに的をしぼって、海外ETFに投資するメリットを投資信託と比較し…

会社は誰のもの?私の会社がよくやってる自社株買いから考える

私の会社は最近業績がいいのですが社員にはほとんど還元されず、自社株買いというのを頻繁に行っています。 今回の記事では「会社は誰のものなのか?」、自社株買いについてサラリーマンとしての自分自身の目線と、自社株買いを行う経営者の目線からみてみた…